健康を維持するために、心がけるポイントは三つです。

 

・睡眠と食事は健康の基本

・定期的な健康診断を受ける

・気力のある毎日を過ごす

 

 

■睡眠と食事は健康の基本

 

身体を鍛えて、効果を出すにはルールがあります。

 

1)早寝早起き

2)バランスのいい食事

3)日常生活での自然な運動

4)目標のある毎日

 

▪️早寝早起き

 

仕事は自分の時間だけを切り売りしているわけではありません。 正社員でもフリーターでも同じことです。万全のコンディションをキープしたい ものです。睡眠時間も仕事の一部です。 自分の与えられた役割を正しく果たすことが、自分の義務です。仕事は内部・ 外部含めて「チームワーク」でしています。 チームワークを損なうようなことをしてはいけないからです。

 

そのためには、常に良いコンディションで、仕事に臨む事が、義務であり、自分が自由に生きる 準備なのです。

でも、夜遊びをするときもあります。 仕事をしていると、睡眠不足、運動不足、なにかと不健康な日常になりがち。 だから仕方がないで終わるようではプロとして失格です。 思うようにならない難しい状態でも、何とかやりくりして健康を維持するのも 能力の一つです。実際に多くの人は、出張や外食、残業などの多いので、なか なか大変ですが、意識して健康によい生活を心がけています。

 

朝疲れていてボーッとしている 、そういう時こそ、自己表現の機会です。自分 の与えられた役割を正しく果たすこと。ベスト・コンディションであるかのように、ひとつひとつの作業に集中して行動することです。

 

基本の暮らしがしっかりしてこそ運動の効果もでます。スポーツジムが人気ですが、費用もかかるので活用しようと考えるのは最後です。 当たり前の事を当たり前にしていないと、いくら高いお金と時間を費やしても 効果は出ません。睡眠不足は不健康な日常のはじまりです。

 

▪️バランスのいい食事

人間の身体は食べ物でできています。贅沢でなくてもバランスのいい食事はできます。バランスのいい食事とは、ぜいたくな食事ではなく、栄養のバランスを優先し たもので、油、添加剤の少ないものを心がけましょう。不規則、食べ過ぎ、飲 み過ぎに注意します。

 

定期的な健康診断を受ける 体調不良を感じていなくても、どこに病気が潜んでいるかわかりません。自動 車に二年に一度の車検が義務付けられているように、人間の体にもメンテナン スは必要でしょう。それに、万が一”病気の芽”があったなら、早期発見.早期治 療に越したことはありません。

 

気力のある毎日を過ごす 老若男女を問わず「仕事なんてしたくないなあ」「どうにもやる気になれない なあ」といったネガティブな気持ちになったり、ヒマで緊張感のない毎日だっ たりすると、たちまち病を呼び込んでしまうものです。目標をもって緊張感の ある生活をしていると心と脳と身体を使いますので、張りが出てきます。

 

 

▪️日常生活での自然な運動

早寝、早起きを励行することで、朝夕に余裕のある時間が持てるようになると、軽い運動を取り入れることが可能になります。

 

わずか数分の手脚を動かす簡単な運動だけでも大きな効果が得られます。正しいフォームに注意して是非毎日励行してください。どんな運動が適しているか、インターネットでも公開されていますので、YouTubeの動画を参考に取り入れるといいでしょう。

 

▪️目標のある毎日

 

さらにいまこの瞬間に集中すればフローに達します。自我のない状態になり、 周囲とのコミュニケーションも自然に調和がとれ、ますます活性化します。年 配の人が相当なムリをしながらも、風邪一つひかず暮らしているのは、次から 次へと緊張感を失わずに、スケジュールを埋めなが、喜んで仕事をしているから です。背景には目的をもっていることが健康の重要なポイントになっています。

 

ひとつひとつの作業に集中しているとコンディションも回復に向かいます。使 命感と目的から得られる喜びがあれば、体は柔軟にムリをきいてくれるもので す。身体は気持ちに左右されることも知って、メンタルタフネス力を忘れない のも健康力です。

 

「健康力」はすべての基礎となる中心的な力です。心身の健康が人生、仕事、 自由時間の好循環を生みます。何よりも大切にしたいものです。

 

d4f3576a9fc1f8dff811496e5d906c4d