b5c345da6ef6ba8ca8954ee7c5d983c4

どんな場合もポジティブであるというのは必ずしも健康とはいえません。体の具合が悪いと不調に気がつくように、時にネガティブになるものです。

 

しかし、ネガティブ思考はつねに「高くつく」ことを忘れてはいけません。体調不良と同じく精神・感情・肉体すべての面で私たちの足を引っ張ります。

 

ですからネガティブ思考にひたるのは、ぜいたく以外の何物でもありません。

 

ネガティブ思考にひたる人、及び、偽ポジティブ思考を繰り返す人には、未解決の問題があるという共通点があります。未解決の問題が生じた時点で味わった感情体験を繰り返し再体験しているのです。

 

当人は未解決の問題を受け入れていないので、否定したいのですが、否定もできなければ肯定もできません。この狭間で苦しんでいるのですが、否定しないので、やがては肯定するしかないのです。つまりこの作業に一生を費やしているのです。

 

肯定と否定、どちらが簡単だと思いますか?否定することです。しかしそれには行動が伴いますが、その行動をしないようにするためにネガティブ思考を使うのです。

 

ネガティブ思考がもっとも威力を発揮するのが、自分と他者に対する人間関係の仕方です。自分に対する人間関係の仕方は自分のスタイルで決定づけられます。

 

<99日間プロジェクト><マイプロジェクト>は自分のスタイルを理想的なスタイルに変えていく作業です。できない人ほど意識して取り組んでいただきたいのです。

 

人には誰でもすごい力があります。その力を発見し、どう使うか?アイデア次第なのです。