エゴグラム

 

人はコミュニケーションすることで温かいふれあいを求めます。

しかし得られないとなると陰性のふれあいを求めます。
陰性のふれあいは負の循環をします。
習慣化してしまい、その人の交流パターンになり人生を支配します。

温かいふれあいは、自分にも周囲にも良い影響を与えます。
温かいふれあいに大きな影響を与えているのが、「保護的な母親の心(NP)」と「無邪気な子どもの心( FC)」です。

「保護的な母親の心(NP)」が一番高いので、優しい交流ができていると思いますが、同じように「順応する従順な子どもの心(AC)」が高いので、空気を読んで合わせてしまう、
長いものに巻かれろで自分を抑圧してしまうことに気をつけましょう。

「保護的な母親の心(NP)」を生かすには「順応する従順な子どもの心(AC)」を弱めて、「無邪気な子どもの心( FC)」を高めましょう。

そうするとプライベートでは、いま以上に、とても良い父親、旦那さんになれるのはもちろん佳い人生を過ごせるでしょう。

「無邪気な子どもの心( FC)」を育むには、言葉と態度を意識して積極的に使うことです。
最初は抵抗があるかも知れませんが、すぐになれてきますので、ぜひそのようにしてください。

 

自由で無邪気な子どもの心(FC)

 

「自由(無邪気)な子ども( FC)」を育む言葉

• それはおもしろそう
• やってみましょう
• 私も仲間に入れてください
• 美味しいですね
• ユーモア、冗談を増やす

などです。類似語もどんどん使いましょう。

「自由(無邪気)な子ども( FC)」を育む態度

• 空想を楽しむ
• 楽しい気分に浸る
• 芸術・スポーツ・映画を楽しむ
• 不快感に時間を多用しない
• 人生や人間の明るい面に注目する

自由で無邪気な子どもの心(FC)

そして、もう少し厳格な父親の心を高くすると、仕事面でも優れたリーダーシップを発揮できるでしょう。

人は誰も人生の大半を仕事に使っています。
よりよい人生にするには、仕事で自分の持てる力を積極的に発揮しましょう。

自身が率先して「無邪気な子どもの心」を使うことで、店にも無邪気な子どもの心」が育ち、「温かいふれあい」が広がっていきます。
温かいふれあいは、店のイメージに貢献し、お客様にも伝わっていきます。

同じものを同じ場所で同じ価格で売っていても、売る人と売れない人がでてきます。
なにが違うのでしょう。
売り方が違うのです。

マネジャーから同じ話を聞いて、同じロープレをして、同じセールストークをしてみても、それでも結果に違いがでます。
なぜでしょう。

売り方が違うからです。

お客様が持つイメージが違うのです。
どんなビジネスでも上位30%のお客様が70%の売り上げを占めています。
なぜ、そうなるのでしょう?
上位30%のお客さまは、商品やサービスを買っているのではなく、イメージを買っているのです。

イメージ(印象)ですから、実際のところ、実履と違っているかも知れません。
旅先のイメージがそうですね。 期待通りだったら満足していただけます。

新規客がそうですね。
新規客はご来店されたことがないので、来ていただける理由は「期待」があるからです。
期待がないと来ません。  
リピート客は、いいイメージを持っているから来てくださいます。
継続してご来店いただく方は、いいイメージを大事にしてくださっています。

そのイメージ通りを期待してお越しいただいています。
減販する理由を探すとき、まず「イメージ」がどうなっているかを考えてください。
そしてデータを分析してください。

イメージはお客さまが決めるもので、会社(店)側が決めるものではありません。
どんなに素敵な笑顔のつもりでも、それをどう感じているかはお客さまです。
「感じがいい」「気持ちがいい」と決めるのは、お客さまです。
同じ行為をしても、相手の受け取りかたで変わります。

ストーカー犯罪が社会問題になっています。
同じことをしても、愛情になるか、わいせつ行為になるかは、それぞれに人が決めます。
「行為」より「あり方」が大切なのです。
セクハラ、パワハラ、ブラック企業・・・これらが続出するのは、あり方がゆがんでいるからです。

していることは簡単に真似できます。
あり方は、その人のだけのものです。

あり方を無視して他人の成功事例を真似てもうまくいきません。
「無邪気な子どもの心( FC)」を使って、お客様が良いイメージを持つ商品・サービスを提供しましょう。

それはおもしろそうだな。やってみましょう。
自分もぜひ参加したい。というように心の使い方です。
お客様によろこんでいただくことを楽しむのです。
その気持ちを店の全員と共有して、PDCAを回して競争相手にない商品・サービスづくり取り組めば、お客様の心をとらえる商品・サービスが提供できます。