5_pro
人は誰でも主体的に生きようと思えば生きられます。名著『七つの習慣』で言うように、「自覚」「想像力」「良心」の三つの性質があれば、脚本を書き直すことができると説明しています。

人は誰でも主体的に生きようと思えば生きられます。名著『七つの習慣』で言うように、「自覚」「想像力」「良心」の三つの性質があれば、脚本を書き直すことができると説明しています。

ところが、他者から与えられた「脚本(ライフストーリー)」がいつどのように入り込み分からないまま、無意識に持っているので、自分の脚本を書き替えるチャンスを見つけることはほとんどありません。

しかも、それとしっくりする「脚本」や「コミュニケーションスタンス」をセグメントして意識的に持って生活しているので強化されるばかりなのです。

 

fivestar_360      類は類を呼ぶと言います。幸福な成功を実現していない人には、ネガティブな人がすり寄っ   てきます。自分にはポジティブな自分の「脚本(ライフストーリー)」を持った人を引き寄せる力がないからです。

メンターにしてはいけない人をメンターにしたり、人生のパートナーにしてはいけない人を愛してしまったりして、自分の人生をゴミ捨て場にしてしまうのです。

 

「まるわかり育てなおし講座」5ツ星プロジェクトは、これらの問題にチャレンジして、あなたの人生を変えます。

 

その手順は次の図に表すことができます。

 

人はみんな最初は誰かの助けを借りなければ生きていけません。助けを借りながら「自立」していきます。自立は目標ではありません。社会に出ることは次のステップに進むことを意味します。つまり「共有」です。共有するには、自律が必要です。共有とはシェアすることですが、ただシェアするわけではありません。シェアできる仕組みを創れないと幸福な成功を達成することはできません。自律は相乗効果を実現する仕組みづくりに必要です。

なぜでしょう?5ツ星プロジェクトでは、具体的に説明していきます。
自律は、機能する仕組みを創れる家族のリーダーシップのもとで学ぶことができます。しかし機能する仕組みを創れない家族のリーダーのもとに育てばどうなるでしょう?

5ツ星プロジェクトではこの人たちに育てなおしをご提案します。そして機能する仕組みを創れる家族のリーダーシップを獲得していただきます。その上でリーダーシップを社会で発揮していただき共有〜相乗効果を発揮できる仕組みを創造していただけるようにします。

 

 

system