エゴグラム特集

エゴグラムは、アメリカの心理学者エリック・バーン博士が創始した性格分析で、5つの自我のエネルギー状態を図にしたものです。

性格は、親から継承したエネルギー、生育環境、年齢、経験など要素を合体したものからなる複雑なものですが、5つの領域に分類、状態を図(エゴグラム)にして分析~検討できます。

エゴグラムでいう「5つの自我(心)」とは

CP=厳格な父親の心。正義感が強く理想に向かうもののルール、厳罰的な心。
NP=保護的な母親の心。優しく保護する心。
 A=大人の心。冷静に分析する理知的でコンピュータ的な心。
FC=天真爛漫で創造的。自由で無邪気な子どもの心。
AC=順応する従順な子どもの心。周囲を見ていい子を演じる計算高い心。

私たちが展開するBeプログラムは、エゴグラムを使って、個人、相性、会社風土などを分析、PDCAをマネジメント。
モチベーションアップ、リーダーシップを育み、健全で幸福な成長に役立てようとするものです。

事例

 

エゴグラムで育てる

 

従順な子どもが高いのが特長的なエゴグラム(自我状態)です。

従順な子どもが高いは、他の人の意見を聞くという、「いい人」的な性格で、協調性が高く、受け身で、周りの目を気にして、他の人の期待に応えようと頑張る傾向がある一面「まあいいか」で済ませせしまう傾向があるので主体的に行動するのが苦手になりがちです。
併せて共感・同情・受容・保護・救援など他者に対して、肯定的な態度をもっており、親切な面倒見のよい性格です。

しかし「まあいいか」は自分を抑えることで、人当たりが良く映る面が目立つ反面、利害関係から従順にしておく方が得だという計算高い側面があります。
したがって自分を守るために自発性に欠けると見られがちな場合もあり、信用を失うことも少なくないので気をつけましょう。

他者に対する理解があり、親身になって世話をするなどのよい面もありますが、従順な子どもの心が強いので、自分より他者を優先してしまいます。



リーダーシップを発揮するには、従順な子どもを減らすようにして、逆に厳格な父親の心と自由で無邪気な心を育てるようにしてください。保護的な母親の心はいまのままでも大丈夫です。

厳格な父親の心と自由で無邪気な心を育てるには、言葉と態度を意識的に使うようにすることです。
自分で意識しないと育たないので必ず意識して使うようにしてください。

誰でも頑張っていると思っていますが、本気で頑張っている人はごくわずかです。

本気で頑張っている人とときたま頑張っている人には決定的な違いがあります。

本気で頑張る人は「受け身」ではありません。主体的に行動します。
その行動は気まぐれではなく継続的です。
継続できるのには理由があります。
守りたいものがあります。家族がその代表です。

みんな同じようなことを言います。
なので本気なように見えます。
本気な人は自分のプライドを気にしません。
守りたいことの方が上位にあるから、自分のプライドは気にならないのです。

自分のプライドは気にならないと、目標を公言できるようになります。
会社で一番になりたいとか、地域トップの店(会社)にしたいとか、県下一の会社にしたいとか、言えるようになります。
言えると本気で思えるようになります。
本気で思うとふさわしい行動ができるようになります。

こんなんじゃダメだと自分を否定できるようになります。
自分はやれると信じているから平気で否定できます。
否定されたらありがたいと思えるようになります。
否定しても食らいつくようになると、他者は本気で教えてくれます。
自分も周囲も本気になるので、本気で公言したことが実現するように動いていきます。

面白いことに自分で自分を否定している人は、こんなんじゃダメだと思えません。
自分にはできないと思っているのでこんなんじゃダメだと思ったらガタガタ崩れるような気がするのです。

そしてうまくやっている人はなにか特別なものを持っているように思うのです。
だから否定されたら怒ります。誰も否定してなくても自分で自分を否定してしまうのです。
これでは本気で行動する時間がとれません。だから目標に取り組めません。

目標に取り組むには時間が必要です。
どんな商品・サービスでも地域トップの店は行動に時間を投入しています。
だからトップになっています。

どんな商品・サービスでも、PDCAを全速回転して地域トップをめざしてください。
地域トップをめざすのは、自分の力を引き出すためです。

簡単にはいきませんが、地域トップは必ずいます。
必ずいるということは、他の者にもできるという意味です。
できる力を引き出すために地域トップになってください。

そのために、エゴグラムのバランスを整えてください。

従順な子どもを減らすようにして、逆に厳格な父親の心と自由で無邪気な心を育てるようにしてください。保護的な母親の心はいまのままでも大丈夫です。

つまり地域トップをめざすことで、仕事面でもプライベートな面でも、自分が進化します。
公私にわたって飛躍してください。

BEプログラム