ライフスキル|アサーティブ|モチベーション|マネジメント|ワークプレイス・ラーニング|株式会社マートワン
ライフスキル|アサーティブ|モチベーション|マネジメント|ワークプレイス・ラーニング|株式会社マートワン 正しいマネジメント マートワンのメールマガジン 仕事は愛だと語り続けるコラム マートワン カスタマ・サービス マートワンのサイトマップ
キーワード:
ビズ・アサーティブ  
ビズ・アサーティブネス

ビズアサーティブINDEX
   
ビズアサーティブINDEX

賢い人をバカに変える言葉

■ 重要なことを先送りにする「しかし」「もし」

「もちろん、しかし、もし」の話し方が日常的に多用されると、どうなると思いますか?

かなり困ったことになります。

仕事には優先順位があります。重要なこと、急ぐこと、さほど重要でないこと、ぢっちでもいいことなどです。

優先順位を意識せずにやっていると、急ぐこと、やりやすいことが自然に優先されるようになります。
結果、重要なこと、難易度の高いことが後回しにされていくようになります。

 


パレート博士が発表した理論「パレートの法則」というものがあります。
俗に20:80 の法則と呼ばれたりもします。

いろいろなところで使用されていますが、その一例をご紹介します。

全顧客の 20%のお客さまで80%の利益をあげている

全体の20%の重要なことで、80%のことは解決する

全商品の20%で80%の売上を構成している

納税者の上位20%が税金総額の80%を負担している

などなど・・・・20:80 の法則の一例です

 

全体の20%の重要なことで、80%のことは解決するということは、20%の他に80%の重要でないことがある。それを解決しても20%のことしか解決できないということです。

それなら重要な20%に集中したほうが有利だと考えるのが、賢い人の考え方です。
実は、ほとんどの人は賢いのです。

「もちろん」「その通り」「おっしゃる通り」と、納得しているものを一気にぶち壊す言葉が「しかし」「もしも」です。

賢い人を愚かな人にしてしまうのが、「しかし」「もしも」という言葉なのです。
このひとことは、20:80 の法則を破壊しまくるハンマーのような役割をしています。


「気はついているんです。しかし、いまはできるような状態ではないので苦労しているんです。もしも・・・」
このような言葉が出るとき、この人はなにが重要な20%か分かっています。しかしこの言葉によって自らの正しい判断を阻害し、重要な20%に手をつけることはありません。
結局、重要でない80%で毎日をやり過ごすために、成果はあがらず、自分から自信をどんどん奪い続けています。


重要でない80%のことは、
コツコツとしなくてもできることがほとんどです。

反対に重要な20%はコツコツなしにはできないことが多いようです。

決して難しいということでないのですが、コツコツを嫌います。

 

たとえばお客さまとの会話の内容は重要です。

成功率を高めるには、お客さまの心理を考慮して組み立てます。
経験や学習なしにうまく出来ない場合も多いはずです。

だからこそテストが必要なのですが、省きます。
テストの結果を検証して、改良するようなことを面倒と思います。
ほとんどの人は面倒だと感じますが、重要なことなので、コツコツと改善に取り組みます。

優先順位を考えない人は、簡単にすませます。成功率を無視して、なんであれアプローチしたらいいだろう。数打てば当るくらいに考えます。
「数打てば当る」は、間違いではありませんが、自分に都合のいいように解釈しているに過ぎません。

野球でバッターボックスに立った打者は、バットを振らない限り、ボールに打つことはできません。
だからといっても、ボールも見ずに振り回していたら、当ることはありません。


優先順位を考えずに行動する、指示を出す人が、管理者になったら部下は大変です。

計画したような成約率が得られるかどうかも分からないまま、スタッフに伝達して、目標達成しょうとするのが、そもそも荒唐無稽、乱暴すぎます。

スタッフの心情を考慮すると気の毒です。

行動を要求されるスタッフに必要なのは、実行する「勇気」ですが、勇気を奪うようなことをしながら、部下が思うように動かないと嘆く管理者が少なくありません。

乱暴を超えて横暴ですよね。

その横暴を無意識に繰り広げる元凶が「しかし」「もし」です。
自分の勇気のなさが、他者の勇気も奪っているのです。


ウ〜ン。ここで自信を失う人が少なくないでしょうね?

でも大丈夫!まだ始まったばかり。
このサイトを読んでいくと、どうすれば、いいのか、分かるようになりますからね。

あなたの体中に勇気がわいてきますよ!

▲このページのトップに

アガリ

ビズアサーティブINDEX
   
ビズアサーティブINDEX

▲このページのトップに

▲このぺージのTOPへ戻る▲

ホームマートワンが考える仕事メールマガジンコラムカスタマサービス業種別研究会応援しよう!骨髄ドナーキャンペーン

会社概要プライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ

マートワンのビジネス・アサーション
 株式会社マートワン

Copyright (C)MART ONE Inc.All rights reserved