ライフスキル|アサーティブ|モチベーション|マネジメント|ワークプレイス・ラーニング|株式会社マートワン
ライフスキル|アサーティブ|モチベーション|マネジメント|ワークプレイス・ラーニング|株式会社マートワン 正しいマネジメント マートワンのメールマガジン 仕事は愛だと語り続けるコラム マートワン カスタマ・サービス マートワンのサイトマップ
キーワード:
ビズ・アサーティブ  
ビズ・アサーティブネス

ビズアサーティブINDEX
   
ビズアサーティブINDEX


感情処理を間違えたために習慣化した態度


感情処理の間違いで、気持ちが妖術にかかっただけならとくのは簡単なのですが、年季が入ってどうなったかというと、いまではあなたが妖術使いになってしまっているのです。

近づこうにもあなたが妖術を使うのでなかなか近づけません。

そこで、まずあなたがどんな妖術を使っているのか、お知らせしておきます。


妖術の種類には、大きなものが3つあります。
「怒る」「ひねくれる」「うじうじ」です。

この3つはそれぞれ独立した術ではなく、相互した因果関係にあります。

だからどれかをやめれば全部使わなくなります。

そのためには、自分が意識しないとやめられません。

やめるためには、自分がなぜそんな術を長く手放すことなく使ってきたのかを理解する必要があります。


なぜ理解したほうがいいかというと、そんな術はどれも有効でないことを知ったほうがいいからです。

有効でないことをやっている自分はバカなのかと言えば、そうではありません。

あなたが幼く無力で、誰かの保護がないと暮らせない時代には、とっても有効でした。
あなたはその威力で自分で自分を守ってこれたのです。

これを使ってきたから生きてこれたのに、それをやめたらどうなるのだと不安になる気持ちはもっともなのです。

だからいまも手放さないのです。その気持ちもっともです

でも、いまとなっては、ただ邪魔なだけなのです。

しかしそれを手放すことは、このジャングルのような社会で、丸裸になるような気分になるかも知れません。

それは恐ろしいことでしょう。

しかし大丈夫!このジャングルを生き抜いて絶対幸福になれる魔法があるのです。

あなたを幸福にする魔法の「指示・命令の原則」は、仕事だけでなく、プライベートでもその力を発揮します。

なぜなら「指示・命令の原則」を使いこなすための魔法の術が、グレーのジャングルをバラ園に変える原理に基づいているからです。

妖術に変わってあなたが身につける新しい魔法の種類はコツコツ。
ニコニコ。サラサラの3つです。

草木を育てるように晴れても曇っても毎日「コツコツ」の術。

自分もOK 他人もOK、OK同士で「ニコニコ」の術

川は流れる気分も流れてる「サラサラ」の術

この3つで、妖術に対抗します。

では、コツコツ。ニコニコ。サラサラを、 一体どのようにして身につかたらいいのでしょうか?

 


ビズアサーティブINDEX
   
ビズアサーティブINDEX

 



奇跡的に
じぶんが変わる一冊!

/ブック 
  マイ・プロジェクト

460ページ \.7800


第一章  モチベーションを引き出す手順 目標達成6つのステップ
【 1】思うように自己実現ができないのは、どうして? 28
【2】やりがいってなに? 31
【3】内的動機づけと外的動機づけ 35
【4】モチベーションは本当の自分にアクセスするスキル 39
【5】モチベーションを引き出す手順 43
【6】メリットとデメリットの整理 46
【7】取り組むメリットの発見 52
【8】ウェイ(WAY) 56
【9】自尊心で自分を使う 60
【10】7つのゴールデンルール (働き方とライフスキルの関係) 65


第2章 仕事の仕方 7つのゴールデンルール 
【11】理想と現実の差をうめる目標を選ぶ 66
【12】感情的な行動をしない 69
【13】プロセスに注目する 72
【14】決めたことは責任をとる 74
【15】自分と周囲の人を尊重し励ます 78
【16】できるまでやる 81
【17】いまこの瞬間に集中する 86
【18】コーチングとアサーティブの歴史 91
【19】コーチングのポイント 94
【20】コーチングの事例 99

第3章 アサーティブ・トレーニング
【21】アサーティブ・トレーニング 102
【22】感情を知る練習をする 107
【23】なぜ感情を知らないといけないのか 109
【24】自分への期待と成果への期待は同じではない 114
【25】自尊感情と責任の関係 118
【26】思いを伝える方法 121
【27】感情と境界 127
【28】感情の使い方 133
【29】感情を認め合う技術 137
【30】親密な関係を育む 139


第4章 感情と向き合う
【31】感情に支配されない 143
【32】時間を支配する 151
【33】結果は偶然ではなく、自分が選んだ結果 155
【34】自分の選択、自分の責任 160
【35】自分の選択であることを知るメリット 165
【36】サポートを受ける 171
【37】PAC交流 三つの人格の使い方で人生は変わる 175
【38】基本的な交流 180
【39】三つの心、三つの私 185
【40】いまこの瞬間を出すことの意味 187


第4章 目標管理
【41】目標管理 192
【42】成果プロセス主義 195
【43】自立性を育む教育 203
【44】自律につながる指示命令の仕方 207
【45】権限委譲と評価のエキス 213
【46】習慣リストで焦点をあわせる 217
【47】これだけはやるル−ルを作る 224
【48】我慢はポジティブなスキル 230
【49】考える技術 演繹法と帰納法 236
【50】マネジャーの役割 239


第5章 モチベーション 
【51】モチベーションとインセンティブ  244
【52】計画力はマイルストーンで変わる 249 
【53】じぶん力はマネジメントとコントロール 255 
【54】自律心が時間を増量する 258
【55】目標達成 6つのステップ 260
【56】メリットとデメリットで心の整理 262
【57】達成したいと思うレベル STEP.3 準備の段階 264
【58】ブレーキをかけるじぶんに気をつけよう 267
【59】「よし、達成するぞ」のレベル STEP.4 実行の段階 269 
【60】達成したぞ!のレベル STEP 5. モチベーション維持の段階 273


第6章  セルフ・マネジメント 目標達成の邪魔をしているものを知る
【61】モチベーションを引き出す手順 276 
【62】モチベーションの基本 280
【63】スタートでつまずいた場合 283
【64】目標達成フォローの原則  287
【65】セルフ・マネジメントのコツ 290  
【66】したいことがしなければならないことに変わっていないか 295
【67】自分にできることをできないと決めつけていないか 299
【68】怖くなって集中をやめていないか 302
【69】自分の長所を知らずに短所にふりまわされていないか 306
【70】先ばかり見て、いま起こっている変化を見逃していないか 310


第7章 ライフスキル
【71】ライフスキル 313
【72】自己肯定スキル 319
【73】意志決定スキル 322
【74】コミュニケーション・スキル 324
【75】目標設定スキル 327
【76】ストレスマネジメント・スキル 330
【77】自分をコーチングするセルフ・マネジメント 333
【78】ストレス・マネジメントでストレスは元気の素 340 
【79】モチベーションを引き出せる人 343
【80】自己暗示はじないほうがいい 361


第8章 マネジメント
【81】組織 364
【82】目標とは何か 368
【83】マネジメント 370
【84】マネジャー 373
【85】計画 377
【86】マネジャーと部下 382
【87】チームワーク 384
【88】権限と委譲 387
【89】報酬 391
【90】教育について 393


第9章 自律型マネジメント
【91】なぜ自律型マネジメントなのか 402
【92】モチベーションをあげる工夫(離職率を改善する対策)を講じているか 407
【93】自律型マネジメント組織の特徴 417
【94】どのようにして自律型マネジメントを進めるのか 425
【95】マニュアルと接客の関係に見る成功要因、ブランド力 427
【96】人の話をよく聴くスキル/ノードストロームで起こったこと 432
【97】「やりがい」に応えられる態勢 436
【98】自律する教育 442
【99】コーチングのスキル 447
【100】ゴールデンルールで生きる構えを変える 452

アガリ

▲このぺージのTOPへ戻る

ホームマートワンが考える仕事モチベーションアサーティブネスメールマガジンコラムカスタマサービス業種別研究会

会社概要プライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ


マートワンのビジネス・アサーション
 株式会社マートワン

Copyright (C)MART ONE Inc.All rights reserved