おそだてコム お問い合わせメール おそだてドットコムのサイトマップ おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてコム ハーブティーとアップルティーのオンライン・カフェ おそだてコム おそだてドットコムのじぶんぢからを再生するストア ココロとカラダの自分リサイクル おそだてコム

ホーム>ライフスキルを育むマイプロジェクト>ライフスキル いまこの瞬間に結果を出す意味

キーワード:
eラーニング ライフスキル講座
 
じぶんぢから
再生プロジェクト
じぶんマネジメント
わたしという人
わたしの暮らし
わたしのしたいこと
わたしのカラダ 
わたしのエネルギー
わたしのお金
自己実現
アサーティブ
モチベーション
自分マネジメント
ライフスキル
ライフスキル
ライフスキル 10のスキル
ライフスキルの使い方
自己認識スキル
意志決定スキル
コミュニケーションスキル
目標設定スキル
ストレス対処スキル
共感性スキル
対人関係スキル
問題解決スキル
創造的思考スキル
批判的思考スキル
セミナー
セミナー
ライフスキル・セミナー
自己実現のための
ライフスキルトレーニング
親のための
ライフスキルトレーニング
管理者のための
ライフスキルトレーニング
社会人のための
ライフスキルトレーニング
親と子の
感情マネジメントセミナー
コミュニケーション構築
アサーティブ・セミナー
じぶんマネジメントセミナー
じぶんモチベーション
セミナー
とんがるモチベーション
セミナー
無料セミナー

ライフスキル

線とマネジメント

恋愛ヘルプ 仕事ヘルプ 悩みの相談 自分をじぶんの味方にするために
メールマガジン
メールマガジン
おそだてドットコム・ストア
自分を好きになる作法
マイプロジェクト
ライフスキルをアップするマイプロジェクト
 
ライフスキルとストレスマネジメントスキル

ライフスキルを育み、夢を実現するマイプロジェクト。

 ライフスキル講座を受けていただく目的は、ライフスキルを身につけることですが、単なる知識ではつまらないと思いませんか?ライフスキルは夢を実現するプロセスで身につきます。

  ですから
ではライフスキル講座夢の実現に取り組んでいただきます。その手始めが99日間プロジェクト」です。この段階では個人差があるので、場合によっては行動や意識の修正で終わってしまう場合もありますが、基本は夢の実現です。そこで体験したことをベースにして、より発展させていくのが「マイプロジェクト」です。

マイ・プロジェクトでは、「夢の実現」にまっすぐ取り組んでいただきます。夢の実現は技術なのです。手順を守ってトライしていただくと夢は叶います。小さな夢から始めて大きな夢、一生の夢に取り組むノウハウを身につけていただきます。それでは
夢を実現する手順をご案内します。


  ライフスキル 自己認識スキル

夢を実現する手順をご案内します。



夢を実現する手順をご案内します。

まず最初に生きる目的を認識していただきます。実はこれこそが「ライフスキル講座」の目的でもあります。つまりライフスキルが身につくとは、「生きる目的」がしっかりと持てるということです。そして生きる目的を達成するために、手段、道具として「夢」があるということです。

ですから夢が実現しなかったとしても、そのプロセスでライフスキルが身についていくので、幸福感の点でなんら劣ることはありません。ですから最初に生きる目的を認識しておくことはとても重要なのです。生きる目的が決まれば始めます。
1番目にすることは、夢あるいは自己実現したいテーマを期限付きで設定します。
それを「夢ノート」に書き込みます。

2番目に、生きる目的を具体的に落とし込んだクレド(行動基準)を策定します。ライフスキル講座では、7つのゴールデンルールをピックアップしています。これを行動基準として参考にしてください。クレドも「夢ノート」の一部を使って、そこに書き込みます。

自分のスタイルを身につける【7つのゴールデンルール】
(クレド=行動基準)

自分と周囲の人を尊重し励ます
 コミュニケーションスキル (効果的コミュニケーション ・対人関係)


プロセスに注目する  自己認識スキル(自己認識・共感性)

決めたことは責任をとる  意志決定スキル(意志決定・問題解決)

できるまでやる 意志決定スキル(意志決定・問題解決)

いまこの瞬間に集中する 意志決定スキル(意志決定・問題解決)

理想と現実の差をうめる目標を選ぶ
 目標設定スキル(創造的思考・批判的思考)


感情的な行動をしない ストレスマネジメントスキル (感情対処・ストレス対処)


さて、夢をどのようなスタイル(ゴールデンルール、クレド、行動基準)で実現するかが決まると、「生きる目的」を達成する方法と期日が決まったことを意味します。
これを今度は、脱線することなく、より具体的に実行できるように、期限も設けたスケジュールを策定します。ここで手帳を使って分かりやすくします。

期限を設けたスケジュールは、夢の実現日をゴールにして逆算すると策定できます。
分かりやすくするため簡単な事例でご案内します。
ビジネス英語に必要な英単語は約3000語と言われていますが、これを1年365日でマスターするには、1日約8.2語マスターすると到達できます、
今日から丁度1年後に達成する場合なら、今日から毎日8語、1週間で57語マスターするようにすれば1年後には3000語マスターできます。

手帳には、毎日8単語マスターする時間をとります。1日1時間、1週間で7時間記憶する時間を設定します。
この結果を手帳を使って反省します。記憶できていれば「実行した」ことを意味する赤鉛筆で消しこみをします。できていなければ「できなかった」ので、消しこみができません。クリアできていると手帳は真っ赤に変わっていきます。クリアできていない手帳はきれいな状態です。

 このときに重要なことがあります。そのとき、単語数をクリアしたかどうかだけでなく、クレド(行動基準)をクリアしたかどうかもチェックします。「いまこの瞬間に集中する」「感情的な行動をしない」「できるまでやる」「決めたことは責任をとる」などのゴールデンルールがそうです。

  これが自分を育てます。つまり単語はマスターしたが、自分は成長しなかったというような事態にならないようにします。ほとんどの場合、目標が達成できると、自分も成長します。うまくいかなくても「感情的な行動をしない」、そして「できるまでやる」「決めたことは責任をとる」というように取り組んでいると、目標は達成できます。同時に自分も成長します。手帳はスケジュール帳を越えた「自分を育てるツール」になります。

夢ノートは、クレド(行動基準)ともども頻繁に見ることができるようにしておくことが大切です。記憶したから大丈夫と思わず、繰り返し観ることで、いつもリアルな夢として本気になれることが大事だからです。
日記は、簡単でいいから必ず記入します。一番欠かせないようにしたいのは、出来なかった日、なぜダメだったのかを簡潔に記入することです。そのときにクレド(行動基準)をクリアしたかどうかも記入します。クレド(行動基準)をクリアしていないから今日の目標が達成できなかったはずなのです。つまり自分の生き方が脱線していないか、自分でマネジメントしながら、自分の生き方を正すことで目標をクリアしていくのです。

ほとんどの場合、自分の生き方(スタイル)が自分で守れず達成できないために、自分に自信を失っていきます。自分に自信が持てなくなる最大の理由なのです。そしてそれはほとんど習慣化されてしまっているので、自分が好きになれなくなってしまうのです。自分を好きになるためにも、夢実現手帳を使いこなして、夢実現のマイ・
プロジェクトを実行しましょう。
そのとき、障害になることは「ライフスキル講座」でサポートしています。

 

福井市 佐佳枝神社

福井市 佐佳枝神社

ライフスキル講座はこちら

このページのトップに戻る


【Eラーニング 】自分をじぶんの味方にするモチベーション講座 とんがるモチベーション Eラーニング このページのトップに戻る

 

agari アガリ 自己実現をサポーリする

ホームおそだてコムメールマガジンストアカスタマサービスサイトマップ▲このぺージのTOPへ戻る▲

お問い合わせFAQ
| セキュリティ・ポリシー
応援しよう!骨髄ドナーキャンペーン


メール お問い合わせ

マートワン|おそだてコム事務局
おそだてコム事務局
おそだてドットコム

マートワンでは、フリーター、SOHOなどをバックアップ、 協業で力を貸していただける企業や店、人などを求めています。

Copyright (C)2014 Osodate.com All rights reseved