おそだてコム お問い合わせメール おそだてドットコムのサイトマップ おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてコム ハーブティーとアップルティーのオンライン・カフェ おそだてコム おそだてドットコムのじぶんぢからを再生するストア ココロとカラダの自分リサイクル おそだてコム

ホーム>ライフスキルを育むマイプロジェクト>ライフスキルを育む相手目線のコミュニケーション

キーワード:
agari アガリ 自己実現をサポーリする
 
じぶんぢから
再生プロジェクト
じぶんマネジメント
わたしという人
わたしの暮らし
わたしのしたいこと
わたしのカラダ 
わたしのエネルギー
わたしのお金
自己実現
アサーティブ
モチベーション
自分マネジメント
ライフスキル
ライフスキル
ライフスキル 10のスキル
ライフスキルの使い方
自己認識スキル
意志決定スキル
コミュニケーションスキル
目標設定スキル
ストレス対処スキル
共感性スキル
対人関係スキル
問題解決スキル
創造的思考スキル
批判的思考スキル
セミナー
セミナー
ライフスキル・セミナー
自己実現のための
ライフスキルトレーニング
親のための
ライフスキルトレーニング
管理者のための
ライフスキルトレーニング
社会人のための
ライフスキルトレーニング
親と子の
感情マネジメントセミナー
コミュニケーション構築
アサーティブ・セミナー
じぶんマネジメントセミナー
じぶんモチベーション
セミナー
とんがるモチベーション
セミナー
無料セミナー

ライフスキル

線とマネジメント

恋愛ヘルプ 仕事ヘルプ 悩みの相談 自分をじぶんの味方にするために
メールマガジン
メールマガジン
おそだてドットコム・ストア
自分を好きになる作法
マイプロジェクト
ライフスキルをアップするマイプロジェクト
 
ライフスキルとストレスマネジメントスキル

ライフスキルを育むマイプロジェクト×計画力

ライフスキルはじぶん力の基盤ですが、その他のスキルの影響を受けています。目標設定ができないという方は多い。
だけど、その場面に直面することがある意味大きなチャンスなのです。
なにをどうしたらいいのか判らないとして放置しないで大いに苦しみましょう。
目標設定に向かい合うことで、どうすれば目標設定ができるのかを考えましょう。
時には 目標設定することがタスク(課題)になる場合もあります。それでもいいのです。
それは好きなひとに好きと言えずに苦しんでいるのと同じようなもの。

目標設定できるまでに辿るそのプロセスを通じてライフスキルは育まれます。
「ライフスキルを育むマイプロジェクト」では目標設定をタスクにすることもOKです。


  ライフスキルを育む相手目線のコミュニケーション

アサーションは積極的に相手目線を使う。

ライフスキルを育むアサーションは、自分の欲求や意見を十分に表現しながら建設的で親しみのあるWIN-WINな関係を構築すること。そのコツは、相手目線で考え表現することです。GIVE&GIVEN(ギブ・アンド・ギブン)を薦めるのも同じ理由です。

相手目線で行動するとは、相手が聞きたいこと、知りたいこと、関心のあることを相手の立場に立ってコミュニケーション、行動することです。相手に教えてあげる。これを自分の目線で考えると親切です。

でも相手目線で考えると、知らないことなら「助かりました」になるし、知ってることなら「お節介」になります。さらに言うなら知らないことでも、相手の気持ちのありようでは、「お節介」にもなります。
つまり、こちらの行動をどのように認識するかは相手次第です。

それなら、構わずにいたらいいとしたら、自分に対して誠実でないだろうし、率直さも失われ、無関心、無責任、無気力につながってしまうので、おすすめできません。
いまの時代、アサーティブに自分を積極的に表現しないこのようなスタイルが増えてしまったのも、アサーションから遠のいてしまったのが原因といえます。

相手目線に立つには、自分の目線と相手の目線をしっかり会わせることがとても大切です。
しっかり目線を会わせる作業を通して、誠実、率直、対等、自己責任のアサーティブの4本柱が揃い、自信を持って説得力のある心の豊かさを印象づけられるようなコミュニケーションが可能になります。
だから自分の目線と相手の目線をしっかり会わせる作業を省いてしまったら、邪魔者扱いされてしまう可能性が高くなってしまいます
邪魔者扱いされる理由は、働きかけをしたからではなく、誠実、率直、対等、自己責任がコミュニケーションから抜け落ちるからです。
心ない働きかけは邪魔者扱いされるわけで、心ある働きかけ、要するにホスピタリティは通じるということです。自分を心配してくれることに感謝しない者はいないということです。
もちろん感情の行き違いはありますので、どれほど真摯に関わっても拒否される瞬間はあるかも知れませんが、それそ気にするよりホスピタリティを貫くことが大切です。

アサーションを忘れた営業活動の失敗の多くは、このアサーティブな作業が欠落していることがお判りいただけると思います。また先輩・後輩間で起こるコミュニケーションのトラブルの原因の大半もアサーションの考えを欠いている点で同じではないかと思います。

なぜ、うまくかないのでしょうか?
私たちは自分の感情に注目して、相手の行動に関心を持つ傾向がものすごく高い。90%程度はそうです。しかし、相手目線で行動するとは、相手の感情に注目して自分の行動に注目することです。一般に多いパターンとは正反対です。

相手の感情に注目するとは、相手の要求と、さらにその奥にある感情に注目することです。つまり相手がなにを求めているのか、それが達成されたらどんな気持ちになり、達成されない場合、どんな気持ちになるのかを知り、最善と思える提案をすることです。さらにその提案に力を注ぐ。それがGIVE&GIVEN(ギブ・アンド・ギブン)のメインストリ−ムと言えます。

このように関心を持ってもらえたら、相手は感謝と共にその恩情に応えたいと思うものです。
ところが、大半がやっているように、相手の行動に注目して、自分の要求と感情に注目してしまうと相手を考える隙がないので、相手のことを汲み取ることが出来なくなります。
TAKE&TAKEになるか、GIVE&TAKE という交換的な関係にしかなりません。
その結果、自主的な貢献の可能性はなくなってしまいチームワークは機能しなくなります。

ライフスキルを高めるメンタルタフネスの強いアサーションな人間関係を作るには、相手目線で考え行動しコミュニケーションすることを忘れないようにしたいものです。相手目線を使えば、どのような交渉ごとにも道は開けるものです。
交渉の際に注意したいのは、相手の要求と感情を別々に受け止めることです。感情からは、いろんな事情、理屈が時には屁理屈のように語られることが多いものです。
その場その場限りの言い訳にすぎないのがものすごく多く、矛盾だらけの整合性が失われたものです。非常に厄介に感じます。
相手側は自分は間違っていないことを強調するために、その矛盾をいくらついても感情をガードするので、あらたな矛盾が増えてしまうだけです。

一方、要求はもっと合理的なものです。本当にどうしたら要求を満たすことができるのか、要求以上の満足を実現できるような提案ができないか、真摯に取り組むことで、矛盾だらけの理由は姿を消すものです。ライフスキルを育む相手目線でのコミュニケーションはその可能性とアサーションの出発点です。

このページのトップに戻る


自分のスタイルを身につける/ゴールデンルール

マイプロジェクトで選ぶゴールデンルールは次の7つのなかから選びます。
それぞれのルールに、関連するライフスキルを記載しています。

自分と周囲の人を尊重し励ます
 コミュニケーションスキル (効果的コミュニケーション ・対人関係)


プロセスに注目する  自己認識スキル(自己認識・共感性)

決めたことは責任をとる  意志決定スキル(意志決定・問題解決)

できるまでやる 意志決定スキル(意志決定・問題解決)

いまこの瞬間に集中する 意志決定スキル(意志決定・問題解決)

理想と現実の差をうめる目標を選ぶ
 目標設定スキル(創造的思考・批判的思考)


感情的な行動をしない ストレスマネジメントスキル (感情対処・ストレス対処)

【Eラーニング 】自分をじぶんの味方にするモチベーション講座 とんがるモチベーション Eラーニング

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド ビートルズ
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

音楽を聴きながら
  ライフスキルを考える

いつだって自己満足からは、なにも生まれない。結果の問題よりもプロセスこそ意味があると受けとめると価値観は変化せざるをえない。しかし人はそうはできていないものだ。だから結果が出なければ自尊感情はボロボロになる。
この世界には間違った価値観が溢れている。間違いに挑戦したときに革新的なlことは起こる。
ビートルズがなぜこのジャケットにまで駆け上がれたのか。生死を問わず著名人たちに勝手にボランティアさせてしまうほどの力を持ち得たのか?
この変わったサウンドに耳を傾けながら、結果よりもプロセスだと歌ってみよう。死者まで動員して、時にライフスキルが踊っているような気がしないわけでもない。
ライフスキルとは、そんなものだ。


 

このページのトップに戻る

agari アガリ 自己実現をサポーリする

ホームおそだてコムメールマガジンストアカスタマサービスサイトマップ▲このぺージのTOPへ戻る▲

お問い合わせFAQ
| セキュリティ・ポリシー
応援しよう!骨髄ドナーキャンペーン


メール お問い合わせ

マートワン|おそだてコム事務局
おそだてコム事務局
おそだてドットコム

マートワンでは、フリーター、SOHOなどをバックアップ、 協業で力を貸していただける企業や店、人などを求めています。

Copyright (C)2014 Osodate.com All rights reseved