おそだてコム お問い合わせメール おそだてドットコムのサイトマップ おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてコム ハーブティーとアップルティーのオンライン・カフェ おそだてコム おそだてドットコムのじぶんぢからを再生するストア ココロとカラダの自分リサイクル おそだてコム
ホームとんがるモチベーション>第4章  感情 なぜ、私は苦しいのか。
キーワード:
モチベーション(motivation)感情

とんがるモチベーションでなりたい自分に変える!自分を好きになる作法 とんがるモチベーションの作り方
感情
 
agari アガリ 自己実現をサポーリする
 
モチベーション
モチベーション アップ
全体図
モチベーション アップ
7つのルール
モチベーションの原則
とんがるモチベーションの作り方
 モチベーションのエプロン
禅とマネジメント
自分をじぶんの味方にするQ&A
自分をじぶんの味方にするためにアサーティブを学ぶ
3ヶ月で10キロやせるダイエット!カラダデザイン
ライフスキルアップに役に立つメールマガジン
自己実現
自分マネジメント
アサーティブ
ライフスキル
ライフスキル 10のスキル
ライフスキルの使い方
恋愛へルプ
ライフスキルと仕事ヘルプ
無料セミナー
ライフスキルを強化する自分モチベーションセミナー
コミュニケーション構築アサーティブセミナー
セミナー
じぶんモチベーション
セミナー
 
とんがるモチベーション
セミナー
自己実現のための
ライフスキルトレーニング
親のための
ライフスキルトレーニング
管理者のための
ライフスキルトレーニング
社会人のための
ライフスキルトレーニング
親と子の
感情マネジメントセミナー
コミュニケーション構築
アサーティブ・セミナー
じぶんマネジメントセミナー
ライフスキル・セミナー
セミナー
自分マネジメントセミナー
おそだてドットコムのストア
ライフスキル 恋愛ヘルプ 仕事ヘルプ 悩みの相談 自分をじぶんの味方にするために
カウンセリング
メール カウンセリング
個人相談  
モチベーション
おそだてドットコム・ストア
RE:ON THE ROAD
こんな旅もある!自分のライフスキルをパワーアップする思いがけない旅の仕方。
 
RE:ON THE ROAD
カルトなプログラム・ピクチャーがライフスキルをアップする
RE:ON THE ROAD
ロックンロール 、キング・オブ・ロックンロール、パンク、Jポップス
やり直しカルチャー
ビューティ&ヘルシーでライフスキルを支援
モチベーションとライフスキルをアップするマイ・プロジェクト コンテスト
 


【 1】モチベーション(motivation)とインセンティブ


【 1】なぜ、私は苦しいのか。  

なぜ、私はノーと言えないのか?


・自分の気持ちを言葉にできない
・したほうがいいと判っていても、行動にうつせない
・人と交際するのが億劫になる一方で寂しい
・恋愛に溺れてしまう

 「堕落論」までは遥かに遠く、しかし目標に向かってまっしぐらとは行かない。あっちにふらふら、こっちにふらふら。漂っているような気がしないわけでもないが、そこまでフラフラしていない。

いつも会っている人たちと同じように思いながら、どこか違うような気がしないわけでもない。これを普通と言えば普通のような気がするが、普通でいいから普通でいたいと思うのは、普通でないからなのか。

どうして自分の気持ちを言葉にできないのか。相手に悪いような気がするし、言えば否定されそうで怖い。きっと分かってくれているはず、分かるはずと省略するほど、普通が遠のく気がする時がある。

人と話して、本を読み、分かっていることは多いはずで、したほうがいいことがたくさんあることも知っている、しないほうがいいことも知っている。それが思うようにならないもどかしさが不安になって自分を痛めつける。

人恋しくて、その一方で面倒で人を遠ざけている矛盾は、知っていることをしていない苛立ちのせいなのか。

考えるよりも先に言葉が走るように気楽に話す人がいる。気持ちがあれば、あんな風には話せないと思いながらも、人の輪ができる光景を目の当たりにして地団駄を踏む。自分が惨めでどうでもいいような存在に思える時。

娯楽や消費に、このくらいと自分を慰める気持ちで、忘れるために身銭を切る。
あるいは、恋愛に溺れる自分が怖い。
自分が自分でなくなることを繰り返し、麻痺することで世間と距離を置いて生きている。

そこには相手はいないし、自分もいない。結局、ゴミを拾った自分が立っているだけが悲しい。悲しいから期待する。今度こそはと期待する。そして傷つく。こんなにも相手のことを考えているのに、きっと選んだ相手が悪いのだ。そう思って決着を迎えるたびに、同じことが繰り返され、そのたびに相手はレベルダウンしていくように思う。見返してやりたい気持ちが泥沼に足をとられる。どうして私がこんな目に会うのか、それが分からない。

 相手の話のほとんどすべてにイエスと返すのは、どうして?
なぜ、私はノーと言えないのか?
出来ない自分を人に見せるのが怖いのは、自分が劣っていると悟られるのを隠すための必要。生きるための必要経費。

しかし、本当のところ、人間は万能の神ではない。できることがあり、できないことがある。そしてできることより、できないことが多い。人間は持ち時間に限りがあるからそのように作られている。

それを恥じることはないけれど、恥じてしまう。だからノーより先にイエスが出て行く。どうしてそうなるのか、分からない。
 
だから、他人のノーが受け入れられない。私はこんなにイエスと言うのに、なぜあの人はノーと言えるのか、許せない。不公平だと感じて傷ついてしまう。
ノーと言われるたびに、自分を隠さないといけいないと感じる。傷ついた自分を見せるのはナニよりも屈辱。だから何事もなかったように懸命に隠す。
ノーと言われたら消えてしまうことだ。あんたのような分からない者の相手はしていられないと見下してしまう。本当は見下したくはないし、見下ろしてほしくもない。人は対等だというではないか。対等であるために、私は見下し、見上げるしかない。
どうして私に対等はないのか。それが分からない。

 だから自分ができることでもイエスと言わない。それも自分を守る手段だ。
自分に興味のあること、関心のあることだけをしたらいい。他人がそうであるように自分もそれでいい。しかし他人は自分を批判する。自分は他人と同じのはずなのに、自分だけがなぜ責められるのか、自分にはそれが分からない。

 だから私は助けを求めない。自分が助けないように、助けを求めない。そんな恥ずかしいことはできない。問題はあると思えばあるだけだ。自分の選択で決まるのだから、問題はないことにしてしまえばいい。だから助けを求める必要もない。
私は自分から誰の領域にも入らない、だから他人が自分の領域に入ることもごめんだ。
遠慮することなく、立ち入る人がいるのには閉口する。どうして私の障害になるのか。理解出来ない。


でも、なぜ私は寂しく、無力な気分になるのか。どうしたら、それが変わるのか、それが私には分からない。
だって私はこんなにも孤独に耐えて努力をしているのだから。

 

■どうして、こんなにもつらいのか?

 どうして、こんなにもつらいのでしょうか?
コミュニケーション不全の放置が心の病にまで発展する傾向が高まっています。
人は生まれたとき、無力です。保護者なしには生きて行けません。
泣けば駆けつけてくれる。泣けば食事を運んでくれる。泣けば不快感を除去してくれる。
人が真っ先に覚えるのは万能感です。

やがて、保護者はこどもの自立に向けて動きます。自分で出来ることは自分にさせようとします。まだ出来ないことはケアします。自立と依存のバランスが日に日に変化しながらこどもと保護者の関係も変わり続けます。

共同作業で協調を覚えながらコミュニケーションの基礎を体験していきます。自分の限界を知ることで、自立と依存のバランスを学び、自分と他者の境界を知り、協調の必要性を学んでいきます。

 ところが保護者の過干渉、過保護があると、自立と依存のバランスを狂わせます。自分ですることを保護者がしていると、こどもは万能感を手放せなくなり、協調の必要が曖昧になります。自分でも自立したい欲求と不安の処理がうまくできなくなり、率直、素直に甘えることが苦手になり、感情の表現に混乱が生じてきます。

 感情は表現していいものですが、表現の習慣がなく抑圧していると、どう表現していいのか学ぶ機会を失います。学びに失敗は欠かせませんが、失敗の経験も少ないため、感情の表現、伝達が苦手になり、表現しなくて済むように自分の内側で過剰な感情のコントロールが起こります。

つまり、失敗しないので「いい子」と見られますが、本人は我慢をしているだけなので、「いい子」と見られるのは、自分のことを分かってくれていない無念でしかないのです。しかし、こどもは非力ですから、生きるために「いい子」を演じることを選択します。
率直、素直、誠実の欠落が生じてきますが、人間は感情の動物と言うくらいですから、感情を表現しないでいると鬱積してきます。
やがて暴発なしに感情の表現ができなくなり、感情的な行動によって感情を表現することになります。
 
  万能感の強い成人になると、コミュニケーション不全が起こります。
人間は万能の神ではありませんが、万能感が強く残っていると、限界と境界があやふやなままです。
具体的には、イエス、ノーが言えなくなります。あるいは受け入れられなくなります。

 ・自分に出来ないことでもイエスと返事する
 ・自分に出来ることでもノーと返事をする
 ・ノーを受け入れられない
 ・助けを求められない

イエス、ノーの混乱の背景には率直、素直、誠実、対等の不足がありますが、その発端にあるのが、万能感の問題と、関連する限界、境界の混乱、さらに自立と依存のバランスの悪さなのです。

コミュニケーション不全の放置は、うつ病など病気に発展する危険があります。また感情的で短絡的な行動は、自分と周囲の人を傷つけます。放置せずに修復していく作業は、自分を幸せにする作業と変わりありません。
つまり、健全なコミュニケーションができる人と違う点があるとしたら、修復する分、時間がかかることです。

 では、具体的になにをすれば、克服出来るのでしょうか?
それは「自立」です。
時間がかかるのは、自立を邪魔する要因を自分が内包しているために、自立が思うように進まないからです。

しかし、案ずることはありません。
自立を意識して、自立を目的にするなら、障害の除去は難しくありません。
禁煙、禁酒などと同じ作業です。禁煙、禁酒の難易度は個人差がありますが、やり方の間違いも影響しています。
正しく対処すれば難しいことではないので安心してください。

とんがるモチベーションの作り方
モチベーション とんがるモチベーションの作り方
とんがるモチベーションの作り方


とんがるモチベーションの作り方 
自分を好きになる作法


最新 全面改訂版

A4  418ページ

付録 
自分マネジメントハンドブック 
A4  40ページ(PDF配信)

 


はじめに

第一章 ライフスキル
【1】邪魔をしているものを知る    1
【2】ライフスキル 集約した5つのスキル  11
【3】自己効力感  20
【4】やりがい  25
【5】基礎的な力  46
【6】ライフスキルと7つのゴールデンルール  81
【7】7つのゴールデンルール  85


第二章 モチベーション
【1】思うように自己実現ができないのは、どうして?  114
【2】モチベーション  118
【3】目標達成6つのステップ 127
【4】「STEP.2 考えている段階」からSTEP.3へ進むために 130
【5】「STEP.3 達成したい!」にステップアップするために  139
【6】「STEP.4 よし、達成するぞ!」実行の段階  148
【7】「STEP.5 今日は達成した!」持続の段階  156


【主な内容】モチベーションとインセンティブ計画力はマイルストーンで変わる / じぶん力はマネジメントとコントロール /自律心が時間を増量する /目標達成 6つのステップ/ メリットとデメリットで心の整理/達成したいと思うレベル STEP.3 準備の段階 ブレーキをかけるじぶんに気をつけよう/モチベーションを引き出す手順/ モチベーションの基本/ スタートでつまずいた場合/ 目標達成フォローの原則/ セルフ・マネジメントのコツ

第三章 モチベーション要因
【1】モチベーションがうまれる構造  165
【2】知識・技術要因  168
【3】評価・期待要因  171
【4】セルフマネジメント(自律)要因  176
【5】満足・不満足要因  185
【6】エモーショナル要因1  190
【7】共同体・他者期待・価値要因  193
【8】適性要因  196

第四章 感情
【1】なぜ、私は苦しいのか。  198
【2】自分の選択、自分の責任  202
【3】責任と感情  213
【4】感情と境界  219
【5】感情の使い方  229
【6】親密な関係を育む  233
【7】感情と時間  244
【8】集中へのセルフマネジメント  252


【主な内容】結果は偶然ではなく、自分が選んだ結果/ 自分の選択、自分の責任/ 自分の選択であることを知るメリット/ 自己暗示はしないほうがいい/モチベーションを引き出す技術/モチベーションを引き出す人の特長/ 親の心から <具体的、プロセス重視>/ 大人の心から <目的志向、聴き上手、大局を観る>/ こどもの心から <ユーモア>/ 楽観的 <ポジティブ志向> は悲観論者とここが違う/自尊感情と責任の関係/感情の使い方/ 感情を認め合う技術/ 思いを伝える方法/ 感情と境界/ 親密な関係を育む/ できるか、できないか判らないからおもしろい/ 感情に支配されない/ 時間を支配する/したいことが、しなければならないことに変わっていないか/ 自分にできることをできないと決めつけていないか/ 怖くなって集中をやめていないか/ 先ばかり見て、いま起こっている変化を見逃していないか/ 自分の長所を知らずに短所にふりまわされていないか / 自分をコーチングするセルフ・マネジメント/ 焦点をあわせる技術/ 我慢はポジティブなスキル/ 考える技術/ ストレス・マネジメント/ウェイ(WAY)/アサーティブ・トレーニング/ サポートを受ける/ 自分をじぶんの味方にする

第五章 アサーティブ
【1】アサーティブ  278
【2】アサーティブの仕組み  286
【3】アサーション権  293
【4】アサーションに関する3つのタイプ  315
【5】スイッチチェンジ  329
【6】モチベーションを引き出す人  338
【7】三つの人格の使い方で人生は変わる  349
【8】三つの心で動く  360


第六章 おそだてコム
【1】自立する学習  374
【2】自立する仕事  383
【3】自立する結婚/夫婦  389
【4】自立する子育て  393
【5】自立する介護  404
【6】自立する自分  409


おわりに  414


付録 じぶんマネジメント・ハンドブック(PDFでの配信のみです)

内容は予告なしに変わる場合があります。ご了承ください。

「とんがるモチベーションの作り方  モチベーション」この一冊でモチベーションがあがる最大の理由・・・・生きる楽しさと幸福感が身体のなかから噴射してくるからです。
誰だって願いがある。誰だって幸せになりたいと願っている。
とんがるモチベーションにはコツがあります。
モチベーション アップ
全体図
モチベーションアップ
知識・技術要因
モチベーションアップ
評価・期待要因
モチベーションアップ
セルフマネジメント要因
モチベーションアップ
満足・不満足要因
モチベーションアップ
エモーショナル要因
モチベーションアップ
適性要因
モチベーションアップ
共同体・他者期待・価値要因
モチベーションアップ
アサーティブ
モチベーション・テスト
 
「とんがるモチベーション 自分を好きになる作法」イベント特報
 
モチベーション
とんがるモチベーションの作り方 とんがるモチベーションの作り方
4800円        5800 円       8800円

  CD版   発送方法


愛されなくても、はちきれる幸福が本当の幸福!

自分を好きになる作法
とんがるモチベーション
の作り方

とんがるモチベーション CD版
商品番号8002 5800円




モチベーションでここから、ちがう遠くに。
 
 

agari アガリ 自己実現をサポーリする

ホームおそだてコムメールマガジンストアカスタマサービスサイトマップ

セミナー
お問い合わせFAQ | セキュリティ・ポリシー 買い物カゴ世界で一番大切な君に話すこと。 会社概要 (PDF)

メール お問い合わせ

マートワン|おそだてコム事務局
おそだてコム事務局
おそだてドットコム

Copyright (C)2014 Osodate.com All rights reseved