おそだてコム お問い合わせメール おそだてドットコムのサイトマップ おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムのメールマガジン カスタマサービス|おそだてドットコム おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてドットコムの買い物カゴ おそだてコム ハーブティーとアップルティーのオンライン・カフェ おそだてコム おそだてドットコムのじぶんぢからを再生するストア ココロとカラダの自分リサイクル おそだてコム
ホームモチベーション【 モチベーション 】サポートを求める
キーワード:

福井駅前

サポートを求める

モチベーションのあがりにくい人には共通した傾向があります。

次の質問に該当する答えをYES,NOで選んでチェックしてください。

1 目標達成への取り組みから、自分がいつ脱線したのか気がつかない YES NO
2 目標を達成するために努力していることを誰にも話していない YES NO
3 どのような形でサポートしてほしいのか周囲に伝えていない YES NO
4 何事も自分で成し遂げることだと考えている YES NO
5 誰かが励ましてくれても、本気とは思わず値引きする YES NO
6 サポートは他者にするものだ YES NO
7 励まされたら気恥ずかしい YES NO
8 自分に対して批判的なときが多い YES NO
9 自分の要求を伝えても本気で考えてくれる人はいないように思う YES NO
10 サポートを受けたら責任が増えそうで感じが悪い YES NO

いかがでしたか、
YESはサポートを敬遠する態度。NOはその逆。
どちらがいいか、この場合は全部NOです。


目標達成のために有効な考え方や行動を示してくれるのがサポートですから、スキルがあるから不要とか、そういう問題ではありません。
サポートを受ける環境が周囲にあることは、物事を成就する上でとっても有意義で重要です。しかし、サポートを受ける理由は、達成するためだけではありません。
 
それ以上に大事なのが、サポートを積極的に受ける行為そのもので、親密な関係を育てていくスキルを育てていくことです。

人との間の境界を感じながら、自他肯定スキルを身につけていくのです。 人は誰でも完全でないので、不足するスキルがあってもおかしくありません。

「きちんとルールを守っている成果だね」「ミーティングの効果が続いているね」
「簡単なことではないのに、君だから続けることができるんだね」
 

“その人の行動の重視”は応援になります。もっとも効果的なサポートは、結果の評価ではなく、努力そのものであるプロセスへの理解と支持です。
人にとって“自分の行動を重視”されることは、大きな励ましになり、勇気、エネルギーをもらうことになります。
サポートになれていない人にとっては、緊張でしかない場合もありますが、サポートによって好ましい体験に接することで柔軟さを持つようにもなります。

一般的にプロセスに強く深い関心を示してもらえたら、継続したいと思うものです。サポートが少ないと、障害は実際以上の障害と感じます。サポートを受けるには、受ける側自身の考えや態度が重要です。自分の反応が、ポジティブな言葉であっても、ネガティブな態度であっても、批判的な表情であっても、結局、サポート環境を作り上げている大半は自分自身の反応によって決まるからです。
自分自身を自分がどう扱っているかで、他者からどう扱われたいのかが分かります。なにより自分をサポートするのは自分自身だからです。


福井シネマ


■サポートのかたち、アレコレ

【うまく行った場合は励ましを自分に送る】
 
よくプロ野球でホームランを打ったり危ない場面を乗り越えたときに
ガッツポーズをするのを見かけます。自分への励ましのいい例です。 

【うまく行かなかった場合は励ましを自分に送る】

「うまく行かなかったけど、いつもうまくいかないわけではない。
今度はいけるようにやってみょう。」と自分に声をかけてあげます。 

【必要なサポートを明確にして、適切なアプローチを求める】

サポートを他者に行うのには技術が必要です。
誰でもが自分に適切なサポートができるわけではありません。
必要なサポートを整理して、相手がサポートしやすいようにアプローチします。 


【サポートを求める】
 
モチベーションのあがらない自分に誰でも自分にサポートしてくれるわけではありません。
なにかにつけ競争的な人がいるので、 サポートしてくれる人、してくれない人がいます。
だからといってサポートを求めない理由にはなりません。
 
ほとんどの人は自分を頼りにされて不満を感じません。
自分は他者からサポート受ける資格があると信じて、 相手の判断次第であることを前提にサポートを依頼しましょう。
サポートを受ける人は、これを良いことだと考えている人は、 他者に対してサポートを拒みません。

ところで、依存することとサポートを受けるのは同じと思いますか?
依存心の強い人がサポートを受けることに抵抗を感じます。
逆に自立心が強いとサポートを受けることに抵抗を持ちません。
おかしな現象のようですが、仕組みは簡単です。
自尊感情、自立心が強い人ほど、目的を達成したい、責任を果たしたいと行動します。

他者との約束を果たしたい、共同体に貢献したいと強く願っているので、サポートを受けることを気にしていません。ありがたいと思うだけです。
依存心の強い人は目的意識や責任から逃げようとしますので、サポートを受けることは、逃げる行為の逆になります。

困っているはずの状況でも、サポートを受けられる状況でも、超然とすることで、自分の弱点や逃げたい気持ちを悟られないようにします。

サポートを受けることは、自分のネガティブな感情のせいだと思い込んでいることもあってか、相手にとって重荷になることを想像します。重荷に感じるのは対等でないと思うからですが、なぜ対等でないと思うのか?依存心が働いているからです。

実際には依存心がなくても、習慣から自分は他者の重荷だと感じているのです。
気が引けた状態はこうして表面化します。
 
自身では謙虚と思っても他者にはそうは映りません。
サポートを受けて積極的に達成に向かうほうが謙虚です。
サポートする側にしても、自分が必要とされて悪く思う人はいないのです。
サポートを受けるリストを作って応援をもらうようにします。
活用するのは自分ですから積極的に行動します。

サポートの仲間として選ぶ対象は、
  ● 実際的なスキル
  ● 共感してくれる仲間
  ● 遊ぶ、リラックスできる仲間
  ● 問題解決の相談に乗ってくれる仲間
  ● 精神的支柱になってくれる仲間
  ● 同じような悩みや痛みを抱えている仲間

 以上のような人たちです。

人生に共感する機会を増やしながら、わたしもOK、あなたもOKの気持ちを強くしていきましょう。 しかし、注意も必要です。 サポートを受けてはいけない距離を置くべき人もいます。
 
本人は意識していなくても、結果的に目標達成の邪魔をする人がいます。特に境界があやふやな方は注意が必要です。イヤだなと思っても我慢してしまうことがあるからです。

では、こんな人からは、サポートを受けないようにしたほうがいいというタイプとは?

●自尊心を傷つける人
  
人前でけなす、叱るなど、あからさまな場合もあるが、冗談まじりが多く、 分かりにくいが、自分の価値を値引きされていることが多い。 

●完全を求めてくる人
 
本人が完全であるわけでもないが、否定的な発言、同情的な発言や態度が多く、 結局、優位に立とうとしているだけ。(競争的な人)

自分ができることをしていない、つまり手抜きと判断して注意する人もいるが、 それは完全を求めるというより当然で、その場合は具体的なアドバイスがある。 完全を求める人の場合は感覚的、感情的なことが多い。

●結果しか関心を持っていない人
  
プロセスに関心がなく、アドバイスも励ましもなく、結果にだけ注目、 問題があれば同情的な態度を示すが、根源的な解決に手を貸さない。 

●コントロール(支配)する人

思い通りにしょうとする。 ●競争的な人 やたらと張り合う ●依存症的なことにひきこむ
高揚感を与えてくれること、不健康な習慣へののめりこみ、 アルコール、ギャンブル、ショッピング、暴走、スポーツ観戦、異性関係など 高揚感を与えてくれる一連の依存症へ発展しやすいこと。以上のような人とは距離をおくのが賢明です。


福井駅前


勇気の向こう側にいるアナタへ
 
eラーニング ライフスキル講座
 
モチベーション
モチベーション アップ
全体図
モチベーション アップ
7つのルール
モチベーションの原則
とんがるモチベーションの作り方
 モチベーションのエプロン
禅とマネジメント
自分をじぶんの味方にするQ&A
自分をじぶんの味方にするためにアサーティブを学ぶ
3ヶ月で10キロやせるダイエット!カラダデザイン
ライフスキルアップに役に立つメールマガジン
自己実現
自分マネジメント
アサーティブ
ライフスキル
ライフスキル 10のスキル
ライフスキルの使い方
恋愛へルプ
ライフスキルと仕事ヘルプ
無料セミナー
ライフスキルを強化する自分モチベーションセミナー
コミュニケーション構築アサーティブセミナー
セミナー
じぶんモチベーション
セミナー
 
とんがるモチベーション
セミナー
自己実現のための
ライフスキルトレーニング
親のための
ライフスキルトレーニング
管理者のための
ライフスキルトレーニング
社会人のための
ライフスキルトレーニング
親と子の
感情マネジメントセミナー
コミュニケーション構築
アサーティブ・セミナー
じぶんマネジメントセミナー
ライフスキル・セミナー
セミナー
自分マネジメントセミナー
おそだてドットコムのストア
ライフスキル 恋愛ヘルプ 仕事ヘルプ 悩みの相談 自分をじぶんの味方にするために
カウンセリング
メール カウンセリング
個人相談  
モチベーション
おそだてドットコム・ストア
RE:ON THE ROAD
こんな旅もある!自分のライフスキルをパワーアップする思いがけない旅の仕方。
 
RE:ON THE ROAD
カルトなプログラム・ピクチャーがライフスキルをアップする
RE:ON THE ROAD
ロックンロール 、キング・オブ・ロックンロール、パンク、Jポップス
やり直しカルチャー
ビューティ&ヘルシーでライフスキルを支援
モチベーションとライフスキルをアップするマイ・プロジェクト コンテスト

 

【Eラーニング 】自分をじぶんの味方にするモチベーション講座 とんがるモチベーション Eラーニング
 
agari アガリ 自己実現をサポーリする

ホームおそだてコムメールマガジンストアカスタマサービスサイトマップ▲このぺージのTOPへ戻る▲

セミナー
お問い合わせFAQ | セキュリティ・ポリシー 買い物カゴ世界で一番大切な君に話すこと。 会社概要 (PDF)


メール お問い合わせ

マートワン|おそだてコム事務局
おそだてコム事務局
おそだてドットコム

Copyright (C)2014 Osodate.com All rights reseved

自分をじぶんの味方にするためにアサーティブを学ぶ ライフスキル