自分力

自立と自律

境界は自分の人生を豊かにする上で欠かせないライフスキルに不可欠な概念です。

今回は自立と自律について考えます。

自立は自分で立てること、主に経済的に自立するという意味で使われますが、精神的な自 立は経済的な自立より重要です。

自立とは、なれる最高の自分にな ることとして使うことが多く、「最高の自分」の状態は、人によって違いますが、実現する力は「なった」という意味で共通しています。

 同じ「じりつ」でも自律は自立以前のスキルとして重要で、自分をコントロールできる力です。

自分の人生のある場所で暮らすために、「自分力」は貢献します。

 

自分力

「自分力」とは何でしょう?

自分力には、外側の力と内側の力とがあります。
 外側の力とは、権威、財産、資格、専門知識など、主に他者の評価による期間限定的な力 です。

内側の力とは、世界中どこに行っても通用する力、生涯使える力です。

私たちのほとんどは旅するときに、持ち物をチェックしますが、同じように自分の人生の 主役である自分にとってどんな「自分力」が必要で、不必要なのかを確認します。不足 する力は育みます。

では、自分力を鍛えるために自分力を見える化する方法を考えてみます。

・自分が他者から信頼される自分であり、自分でも信頼できて、自分の期待以上の待遇で 仕事に就いている

・家族との信頼関係も良好で、パートナーとの関係は適度に緊張があり、愛情を分かち合 うことができる。

・幸福感のある環境で、こどものまなざしは信頼に溢れている。

・愛しさに応えたいと子育てにも意欲的に取り組んでいる。

 

シンプルライフ

このように自分の人生のある自信に満ちた暮らしを実現するには、暮らしの全般を丁寧に扱えるようにシンプルにすることが大切だと思います。

・シンプルライフは、必要なことに力を注ぐ上で、複雑な暮らし方より、効果的でストレ スも少なくてすみます。 ・シンプルライフは無印商品に囲まれた暮らしではありません。

・シンプルライフは目的に集中した暮らしをしている状態です。

・シンプルライフに目的や夢が必ず必要というわけではありませんが、シンプルライフを 実現するために、目的や夢があることは、目的や夢がない暮らし方より簡素化できます。

シンプルライフ

丁寧にきちんと暮らすためにシンプルライフを実現したいものです。
そこで、以下の点について考えてみたいと思います。

・自分の期待を実現する方法
・自分を見る目を変えることを知る
・「やりたいとは思うけど自信がない」を解決する方法
・自分の評価方法
・自分を「見える化」する基準
・自分を見ながら暮らすライブな毎日に変える
・(例として)今日からすぐにしてほしいこと、できること

 

ライフスキル講座