20歳まで

5つの手口を手放し、2つのルールを着る。親との関係のなおし方

親との関係のなおし方は、率直。誠実。対等。自己責任を心がけることです。通じることは稀ですが、親が自分を変えるのは自分の問題。自分のことは自分の問題。アサーティブ(他者を尊重した自己主張)は100年ライフを生きる人にとって基本的な態度です。パートーナー資産として効果を発揮します。辛い思い出とコントロールを手放してください。
20歳まで

【愛着を育む子育て】境界(ボーダーライン)とバウンダリー

境界(ボーダーライン、バウンダリー)は、人間関係のあり方を決定づけます。生涯に影響する境界(ボーダーライン、バウンダリー)のあり方、向き合い方についてご説明します。愛着の絆を結べなかった 人、虐待されて育った人に共通した悲痛な心情を綴ったポエムも注目です。
20歳まで

【愛着を育む子育て】子どもの試し行動には5つの力で全力対応する

試し行動の裏には、安全基地への切実な希求があります。母親が応えてやらないと、安全基地を求めて、安全基地を探すのが最大の目標になってしまい、自身の能力を一般社会では発揮できなくなります。試し行動は大袈裟かも知れませんが、子どもにとっていのちギリギリの行動です。
12歳まで

親と子の100年ライフ【愛着を育む子育て】5歳~12歳の時期

将来の自立を念頭に子育てする/万能感を断ち切る練習を重ねる/愛着と甘えは似ていて非なるもの/能力の値引きをしない/細かい指示は能力の値引き/能力があることを認めて、伝えて、実行させる/ルーティンワークを計画させて実行させる/報連相を習慣にする/傾聴してあげる。5歳から12歳は、自分と他者は違うことを意識させ将来の「自立」が目的の時期です。
5歳まで

親と子の100年ライフ【愛着を育む子育て】3歳〜5歳の時期

安全基地の記憶が無意識に生涯続きます。自分への信頼感とは安全基地が背後霊のようにくっついた状態です。3歳から5歳は、安全基地を作ってあげられる決定的な時期になるので、仕事なんか放り出して、親は総力をあげて、5つの愛着を育むマインドを使いましょう。つまりその予定でライフプランをしておきましょう。
18ヶ月まで

親と子の100年ライフ【愛着を育む子育て】5ヶ月〜10ヶ月の時期

本当に大事な躾(しつけ)の本質は、親に突きつけられた課題です。あなたの子育ては、赤ちゃんに安全感を保証していますか。共感性、応答性、即答性、安定性を整えていますか?親と子の100年ライフをエンドレスにワンダフルにする【子育て豆知識】5ヶ月から10ヶ月の子育て
100年時代

100年時代のライフプランを破壊する13の禁止令

禁止令とは「閉じ込められた世界」にいるようなものです。禁止令の外の世界はどうなっているのかと疑問を持つのが気づきです。 気づけば、疑問をクリアするために、壁、扉の向こうに行くと外の世界を知ることができます。外にあるのはライフプランです。認知の歪みと禁止令が埋め込まれた人生脚本から脱却するもっとも効果的な方法を提案します。
ライフスキル2.0

ライフプランを破壊する「認知の歪み」10の事例

認知とは「その人の物事の考え方、事実のとらえ方」のことです。 認知が歪んでいると、うれしいことでも悲しくとらえてしまう。それだけではありません。 より深刻なのは、自分の捉え方が正しいと信じてしまうので、単純なことが複雑になります。 認...
ライフスキル2.0

仕事・恋愛・人間関係のうまくいかない原因と解決方法

違う結果を期待して、同じやり方を繰り返すのは、客観的に考えたら異常です。でも自分を責める必要なありません。そんな人はたくさんいるので不思議ではありません。問題はなぜそんな合理的でないことをしているのか?そこには巧妙に仕組まれた「罠」があります。その罠はあなたの能力を台無しにするものです。その罠から抜け出るスキルが自己認識スキルです、
アサーティブネス

マイルストーンを活用して習慣にする

マイルストーンを習慣にすることは、安全を確保する必須条件です、計画を立てて実行する習慣は「ライフスキル」の集積によってなし遂げられます。計画性は思考を刺激します。洞察力を深め、障害を発見して、困難を予測して対策を策定、突破口を開き、自信を深めます。
タイトルとURLをコピーしました