パートナー資産 修復トレーニング 記事一覧 認知モデル

トレーニングで修復、幸せの邪魔をする「白か黒か」「すべてか無か」の「二分割思考」

投稿日:

ライフシフト

大切なパートナーのことを「パートナー資産」なんて言い方は、バカにしていると思われるかもしれません。
でも、そうではありません。
二人が助け合ってライフシフトしていく素敵な関係を表現しているので、決して悪い意味ではありません。

「人生100年時代」という長い人生を過ごすには、「ライフシフト」を上手にサーフィンするように、生活を乗りこなすスキルが必然になります。

ライフシフトしようとすると、「移行期」が生じます。
この移行期を収入の面でも支える必要が生じる可能性があるので、「パートナーが資産」と言われる所以です。

共稼ぎカップルは、2019年現在も少なくありません。
しかし人口減の日本では会社をあてにできないので、個人事業主として活躍できるスキルを想定しています。

なので、男女関係なく「自立できるスキル」が必要なのです。

そういう時代に「認知の歪み」があると、時間の浪費が増えてしまうハンディになります。
認知の修復トレーニングで一時も早く「認知の歪み」を克服できます。
気分も軽くより良くアグレッシブにチャレンジできます。

注目してください

認知の歪み【1】「白か黒か」の「二分割思考」

「白か黒か」の「二分割思考」

  • 早く安心したいので、物事について極端な結論を求める。
  • 「二分割思考」とも言われている「白か黒か」「すべてか無か」など両極端なものの見方、とらえ方で決断をしようとする。

極端な “完璧主義” の思考パターンです。

誰にも満足できない

このように考えれば他人にも自分にも満足することができなくなってしまいます。

ところが、この世の問題の多くは、「白か黒か」「すべてか無か」では片付かないことが多く、どちらかに決めることができないのが一般的です。

人は自分しかコントロールできない

しかも、他人の心など、ほとんどは自分のコントロールができないことで、中間、グレーゾーンにあることが多い。
そのため、どちらかに決めることができないので、悩みや苦しみを生み出し頭の中がそれでいっぱいになってしまう。

たとえば、ある人が完璧に優れている、とか全面的にダメである、などということはまずありえないことですよね。

同様に完全無欠に魅力的な人というのもありませんし、逆にどうしようもなく醜い人もいません。
どんな人にも素敵な資質があるわけで学ぶ点はあります。

ところが、「白か黒か」「すべてか無か」の「二分割思考」する人は、もともと自身が否定的な考えに支配されている場合がほとんどなので、絶えず当事者のいないところで激しくののしります。

一方、自分はどうかというと失敗がいやなので、チャンレンジすることなく、自分には低い水準でことを済まそうとします。

 

自分が破綻するしかない

このやり方では、現実と折り合うことはありません。
永久に自信のない状態を自分におくことになってしまいます。
自己否定感が強くなりばかりですが、裏返しで他人には要求が高くなるばかりで、結果的に周囲の者は「けなす対象」になるだけです。

一般に人は、誇張された過大な要求水準に合わせることなど出来ませんから、これを自動生成で繰り返していると、自分が破綻します。

自分のゴールがなにかを知ることが大事

認知モデル

つまり、自分の人生のゴールがすでに見えています。
ますます不安を体験して、自動生成は強化され、頻度も増します。
誰からも見捨てられことが人生の目標になっているのです。

自分のゴールがなにかを知ることが大事なので、客観的に内省して軌道修正しましょう。

そのためにも認知モデルで、自分の結果を小さなことから修復トレーニングしていきましょう。

認知のトレーニング

認知の修復トレーニングは認知モデルを使って行います。

「なんだ、子どもじゃあるまいし、分かりきったこと」と思うかも知れませんが、安心感のない家庭で過ごした人は他者の動きにものすごく過敏です。

傷ついた人が肯定的に捉えられるようになるには、修復トレーニングが必要です。

 

【状況・出来事】あなたの同僚があいさつしないでに横を通り抜けた

【認知】(どう思ったか)

【感情】(どんな気持ちになったか)

【行動】(どんな態度、どんな行動をとるか)

 

まとめ

極端な考え方は、極端な行動に変わります。

周辺の人には、理解できないのでとまどうでしょう。

解決策は難しいですが、認知モデルを使った修復トレーニングを繰り返せば、実はそうでもないのです。

繰り返しが「鍵」です。

認知の仕方は、決してひとつではないことを知るためにトレーニングしてみましょう。

 

人生100年時代のいきいきゴエス

こんにちは。あなたの願いを実らせるミノルさんです。

WEBショップ「ベッド習慣」を運営する一般社団法人いきいきゴエス協会の理事長をしています。
一般社団法人いきいきゴエス協会」は人生100年時代の3大資産を支援、介護予防、終活カウンセリング、睡眠マスター養成などを主宰しています。整理収納アドバイス、ファイナンシャルプランナー、ビジネスコンサルタントです。

エンドレスにワンダフルな100年時代の人生戦略は、まず身近な整理収納から〜をガイドラインにしています。
エネルギッシュな活性資産は、心地よい快眠なしには得られないからです。

心地よい快眠のためにストレスのない毎日をお過ごし下さい。悩みがあれば無料相談も受け付けています。
安心してご相談ください。20年のキャリアでお答えします。

スリープアスリート MINORUさん
一般社団法人いきいきゴエス協会」は、ひとつの目的に向かって事業を行っています。
それをまとめたものが次の図です。

スタートは「私の幸せ」

・・・漠然としたもので、どちらかというと「うまく生きていけたらいいな」というレベルです。
でも現実にはお釈迦様も言われたようにこの世は「四苦八苦」です。

そういう世界をくぐり抜けて「幸福な人生」を全うしたいと思うようになります。
それを具体的に実現する人生100年時代を幸せに生きるお手伝いをするのが当協会の目的です。

スリープアスリート

図ではファイナンシャルプランナーの部分が大きく見えますが、「経済」の部分を詳細に表しているので、こんな表になりました。

実際には「愛情」「仕事」「健康」「子育て」の部分でも、この程度の詳細な部分があります。

ゴエス協会では、「ゴエス」の文字通り「整理・整頓・清掃・清潔(磨く)・習慣(躾)」つまりローマ字表記にすると頭文字がSで始まる5つ。5Sになることから「ゴエス」と言ってますが、5Sによって暮らしを落ち着かせることが「幸福な人生」を実現するもっとも簡単な方法だと考えています。

誰でもできることなので、難しいことではありません。
と、言っても、人の一生のことなので、課題は多岐に及びます。
それを簡単に進めていくのが、5Sです。

いきいきゴエス協会の詳細はこちら

スリープアスリート認定試験講座

睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。
いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

注目してください

いきいきゴエスの無料相談注目してください

人生はエンドレスにワンダフル
友だち追加

 

人気記事

-パートナー資産, 修復トレーニング, 記事一覧, 認知モデル
-

Copyright© おそだてゴエス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.