100年時代の「ライフスキル2.0」の育て方

100年時代の4大資産 100年時代

100年時代の4大資産

100年時代には、4つの無形資産が重要だと言われています。
なぜだか、解りますか?自分を頼りに生きていかないといけないからです。
でも悲観的に考える必要はありません。
ライフスキルを身につけていると、これまで味わえなかった喜びが味わえるからです。

注目

努力家で、とっても性格のいい、やさしい人が、人生の大事な場面。
たとえば恋愛、仕事、試験などで失敗して、「自分なんか」と思うことも少なくありません。

でも、「自分なんか」と思う必要なありませんよ。
ライフスキルが少しだけ不足しているだけなのです。

大丈夫、「ライフスキル2.0」にアップデートするチャンスです。

100年時代、4つの無形資産

100年時代、4つの無形資産

無形資産には具体的にどのようなものが存在するのでしょうか。
大きく分けると次の3つが無形資産+1が100年時代、4つの無形資産と言えます。

① 生産性資産

① 生産性資産
「仕事に関する知識や人脈など、金銭的な所得を生み出すスキル」
・長年かけて身につけた知識やスキルを持っている
・仕事仲間や仕事に関する人脈がある
・自分を知らない人にも伝わるような評判がある

② 活力資産

② 活力資産
「エネルギッシュに活動できるハイパフォーマーのスキル」
・健康や活力の源
・幸福感がある
・健康である
・友人がいる
・家族との関係が良好である

③ 変身資産

③ 変身資産
「失敗を恐れずに行動を起こしていけるようなスキル」
・自分のできること、好きなことを知っている
・新しい情報を得られる多様性に富んだ人間関係がある
・新しい経験に積極的な姿勢である

もうひとつプラス1はなんでしょう?

④パートナー資産(結婚相手)

パートナー資産(結婚相手)です。

「相手を励まし、パートナーとして対等に愛情を持って感動を共有できるスキル」
・状況に合わせて役割を柔軟にチェンジできる
・安心して接することができる
・穏やかで言動、態度が安定している
・対等で見下すような態度をとらない
・優しく親切だが、必要なときには冷静に厳しいことも言える
・相手の意思や気持ちを尊重して、決めつけや押し付けがない

 

ライフスキル、それは「生き方の技術」

アサーティブに生きることができる
ライフスキルとは、分りやすく言うと「生き方の技術」のこと。

自分の願望を実現したり、自分らしく生きるには、スキル(技術)がいるのです。
技術ですから、意識すれば、いくらでも向上させることができます。

目的地に行くのに、クルマを利用しますが、クルマの運転技術がないとクルマがあっても運転できませんよね。
それと同じです。

必要なライフスキルを身につけていないと、自分の気持ちをうまく伝えられなかったり、問題を解決できなかったり、周囲に流されてしまったりします。
つらいときにどうしていいかわからなかったりします。

努力家で、とっても性格のいい、やさしい人が、人生の大事な場面、たとえば恋愛、仕事、試験などで失敗してしまうことが、少なくないのは、そういうことなのです。

これは、性格や頭のよさの問題ではありません。

「生き方の技術」は、みんなどこで身につけているの

無になればどうなるの?

そういう「生き方の技術」は、みんなどこで身につけているのでしょうか?
学校や家庭などで、学んでいくのですが、ほとんどは知らない間に無意識に学んでいます。

だから、性格や頭のよさとして片付けられてしまうので、「私なんか」というように自信喪失につながってしまいます。
原因は努力できない性格にあるんだとか、頭が良くないんだと思ってしまうからです。

ライフスキルは4つの無形資産を生み出す力の源泉

ライフスキルは一生使える
でも、そうではありません。
ライフスキルの身につけ方を間違えているだけなのです。

クルマでいうなら、間違ったドライビング・テクニックで、運転しているようなものにすぎないのです。
クルマの運転と同じく、コツがあるのです。誰でも分る技術ですので、練習すれば身につけることもできます。

そして、コツは、いったん身につけると他のことにも応用できます。
うまくいかないときこそ、身につけてみょうと取り組むチャンス。
早ければ早いほど、後々影響力が違います。

ライフスキルは、100年時代に必要な4つの無形資産を生み出す力の源泉だからです。

ライフスキルは一生使える

WIN-WIN

身につけたスキルは、いったん身につけると他のことにもどんどん使えますから。
恋愛で失敗したことから、リスタートしてスキルを身につけると、仕事に役立ちます。
仕事で失敗したことから、リスタートしてスキルを身につけると、恋愛に役立ちます。
仕事、健康、恋愛・結婚、習い事やスクール、子育て、介護ケア、海外留学・移住、日常のあれこれから、エンターティンメントまで、すべての場面で役に立ちます。

ライフスキル2.0すべての人に必要なスキル。

ライフスキルが必要とされる100年時代

ライフスキルはこどもから大人まで、すべての人に必要なスキルです。

無形の資産が重要な100年時代。
これまでのように有形の資産も大事です。
有形の資産を築くには、今まで以上に無形の資産が重要になるということ。
つまりいままで必要でなかったスキルが(本当は必要でしたが)ものすごく必要になります。

酔っ払い運転でも高速道路を走れた時代は終わった。

高速道路

これまで教育→労働→老後という3つのステージをレールに乗って進めば良かった。
でも、100年時代はレールがなく、もっと難しくなるので、無形の資産が重要になります。

いままでは大量に高速道路を同じ方向向いて進めば良かったので「酔っ払い運転」でもいけた。
でも、100年時代はそうじゃない。けもの道を行くようなものだから、「酔っ払い運転」では進めません。

100年時代は「けもの道」を自分を頼りに生きる時代

100年時代はけもの道

100年時代の、お母さん、お父さんになる方は早く身につけrることをおすすめします。
子育てにも強力な力を発揮するからです。いじめが問題になっていますが、いじめられた時に、あるいは、いじめたいと思ったときに、どうすればいいかを選択し、行動する力になります。

あるいは思春期のこどもさんを持った方にも、大きな支援となります。

だからこそ、これから自己実現に向かって歩んでいこうとする人には、「ライフスキル2.0」をなにがなんでも身につけてほしい。

そしてしあわせをがっちりつかんでほしい。
ひとりの人がしあわせになることは、少なくとも数人は幸福になるのですから。

スキルを磨くチャンスがなかったために苦しい生き方をしている人がいっぱいいます。

100年時代の「ライフスキル2.0」には10のスキルがある

100年時代のライフスキル

ライフスキルを身につけるのは、いつからでも遅すぎることはありません。
スキルを身につけていくことは、自分の生き方を最大限、自分にひきよせ、自己実現していくことを容易します。

世界保健機構(WHO)が必要として定めたライフスキルには以下の10項目があります。

自己認識 Self-awarenessr
共感性 Empathy
効果的コミュニケーションスキル Effective Comunication Skills
対人関係スキル Interpersonal relationship Skills
意志決定スキル Decision Making Skills
問題解決スキル Problem Solving Skills
創造的思考 Creative Thinking
批判的思考(クリティカル思考) Criticai Thinking
感情対処 Copingwith Emotions
ストレス対処 Copingwith Stress

以上10の技術のことです。

まとめ

100年時代は、「ライフスキル」のある人とない人では、別世界です。

「ライフスキル」のある人にとっては「パラダイス」です。
嫌な会社で我慢する必要がありません。
ひとりで起業してホームオフィスでひとり銀行だってできてしまいます。

でも「ライフスキル」のない人はどうでしょう?
AIに使われることになりかねません。そこでは、これ以上ない虚しい日々が待っています。

ぜひ「ライフスキル2.0」を身につけるようにしてください。

自分をじぶんの味方にする「ライフスキル2.0」の育て方
ライフスキルは地球上で暮らす人の「約束ごと」です。 「常識がない!」「なにを考えているのか、わからない!」 そんな気持ちになったこと、ありませんか? 公衆の場で非常識なことが、次々に起こるのは、 本人が感情をコン...

 

人生100年時代のいきいきゴエス

こんにちは。あなたの願いを実らせるミノルさんです。

WEBショップ「ベッド習慣」を運営する一般社団法人いきいきゴエス協会の理事長をしています。
一般社団法人いきいきゴエス協会」は人生100年時代の3大資産を支援、介護予防、終活カウンセリング、睡眠マスター養成などを主宰しています。整理収納アドバイス、ファイナンシャルプランナー、ビジネスコンサルタントです。

エンドレスにワンダフルな100年時代の人生戦略は、まず身近な整理収納から〜をガイドラインにしています。
エネルギッシュな活性資産は、心地よい快眠なしには得られないからです。

心地よい快眠のためにストレスのない毎日をお過ごし下さい。悩みがあれば無料相談も受け付けています。
安心してご相談ください。20年のキャリアでお答えします。

スリープアスリート MINORUさん
一般社団法人いきいきゴエス協会」は、ひとつの目的に向かって事業を行っています。
それをまとめたものが次の図です。

スタートは「私の幸せ」

・・・漠然としたもので、どちらかというと「うまく生きていけたらいいな」というレベルです。
でも現実にはお釈迦様も言われたようにこの世は「四苦八苦」です。

そういう世界をくぐり抜けて「幸福な人生」を全うしたいと思うようになります。
それを具体的に実現する人生100年時代を幸せに生きるお手伝いをするのが当協会の目的です。

スリープアスリート

図ではファイナンシャルプランナーの部分が大きく見えますが、「経済」の部分を詳細に表しているので、こんな表になりました。

実際には「愛情」「仕事」「健康」「子育て」の部分でも、この程度の詳細な部分があります。

ゴエス協会では、「ゴエス」の文字通り「整理・整頓・清掃・清潔(磨く)・習慣(躾)」つまりローマ字表記にすると頭文字がSで始まる5つ。5Sになることから「ゴエス」と言ってますが、5Sによって暮らしを落ち着かせることが「幸福な人生」を実現するもっとも簡単な方法だと考えています。

誰でもできることなので、難しいことではありません。
と、言っても、人の一生のことなので、課題は多岐に及びます。
それを簡単に進めていくのが、5Sです。

いきいきゴエス協会の詳細はこちら

スリープアスリート認定試験講座

睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。
いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

注目してください

いきいきゴエスの無料相談注目してください
人生はエンドレスにワンダフル
友だち追加

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました