子育て

ノンアサーティブな手法「ラケット」を使う大人にならないために

禁止令はラケットと深い関係があります。 禁止令をかけるのに「ラケット」は好都合だからです。 ラケットはマイナスのストローク(交流)の一種です。 マイナスの交流とは、対等でない交流。 交流は...
子育て

禁止令をかけないで。

こどもにとって重要なのは保護と愛情ですが、感受性の強いこどもは、一層敏感なので影響も大きいものです。 敏感な子には、言語、非言語を問わず親のメッセージが強く浸透します。 「お前は悪い子だ」というネガティブなメッセ...
修復トレーニング

トレーニングで修復、幸せの邪魔をする「白か黒か」「すべてか無か」の「二分割思考」

大切なパートナーのことを「パートナー資産」なんて言い方は、バカにしていると思われるかもしれません。 でも、そうではありません。 二人が助け合ってライフシフトしていく素敵な関係を表現しているので、決して悪い意味ではありません。 ...
100年時代

ライフシフト、ワークシフトできる子を育てられる親になる

誰でもが親になれるわけではない いまでもそうですが、人口が減少する人生100年時代。 より一層、 誰でもが親になれるわけでもない 誰でもが子どもになれるわけでもない 誰でもがリーダーになれるわけでも...
100年時代

エクスプローラーのためのマインドフルネスで自分を見つける10枚の絵

「なにがやりたいか、解らない」で悩む人に答えを出します。 中小・零細企業のトップの方にも言えることですが、 やる気のある方に共通しているのは「いまの自分にできそうにないこと」にチャレンジする姿勢です。 成長しない中小・...
ライフスキル2.0

何がしたいのかわからないを解決する!自己認識スキル

自分のやりたいことありますか? 自分の周囲の人は口々にいろいろ言ってますが、結果は「ない」に等しい状態です。 では日頃言ってるのはなに?単なる自然生成された「願望」です。つまり自分の意思でも考えでもないということです。 人...
ライフスキル2.0

レジリエンスが打たれ強い人を育て、レジリエンスの低い会社を高くする

いつもうまくいくことは稀。 失敗と挑戦を繰り返し、重ねて成功を手にします。 それには、打たれても打たれても跳ね返すゴムボールのような反発力が生命線。 我が社のいちばんの強みは打たれ強さという会社は、打たれ強い人が多いということ...
アサーティブネス

ヤケ食いをマイスタンダードにしない方法

コミュニケーションは生きていく上でとても重要だと、みなさん認識しています。 その一方で寂しさを感じ、孤立を恐れています。 よろこび、怒り、悲しみ、愛、恥、嫌悪、恐れ、驚き。。。。人間には感情があります。これ...
100年時代

100年時代の「ライフスキル2.0」の育て方

100年時代には、4つの無形資産が重要だと言われています。 なぜだか、解りますか?自分を頼りに生きていかないといけないからです。 でも悲観的に考える必要はありません。 ライフスキルを身につけていると、これまで味わえなかった喜び...
ライフスキル2.0

自分をじぶんの味方にする「ライフスキル2.0」の育て方

ライフスキルは地球上で暮らす人の「約束ごと」です。 「常識がない!」「なにを考えているのか、わからない!」 そんな気持ちになったこと、ありませんか? 公衆の場で非常識なことが、次々に起こるのは、 本人が感情をコン...
タイトルとURLをコピーしました